デリヘルってすごく気持ち良いものなんですよ!詳しくは体験談を読んでみてください!

語り草になるであろう一戦

[駅チカ]で京都の人気デリヘル店をランキングや検索で探す
先日の京都のデリヘルでの一戦。それは自分の風俗史上に於いて語り草になるであろう一戦だったんじゃないかなって思います。なぜそのように思ったのか。それは燃えるような一戦だったからです。彼女と目まぐるしく入れ替わりつつ、お互いがお互いを攻める。そのどれもが気持ち良くて、自分は気付いたら汗ばんでいました。あそこまで汗ばんでいたのは風俗では記憶にありません。彼女も同様で、おでこにひっそりと汗が滲んでいたんですけど、それ以上にあそこの方もずぶ濡れ。最後の方は男女というよりも獣になってお互いを刺激し合うような時間となっていました。でもこれがとっても楽しいものでした。無我夢中というか、時間を忘れて楽しめたなと。風俗にも慣れてきて、さすがにここまで無我夢中になることも少なくなってきただけに新鮮な気持ちで楽しめました。風俗って相手の女の子云々じゃなく、結局はどれだけ相手と燃え上がることが出来るのかって部分かなって思いました。

二刀流デリヘル嬢の登場

いろんな世界に二刀流が登場していますけど、彼女もまた、立派な二刀流だったと思います。彼女は受けるのも攻めるのも両方プロ。そうです、風俗の話です。風俗に於いても二刀流の彼女が登場したんですよ。自分もどちらかといえば二刀流気味なので自分との相性もぴったりだったのもあってかなり嬉しい時間になりました。快感が心の底から出てくるような、そして次第に意識が遠のいていくというか、快感だけのために邁進したくなるようなあの雰囲気。最高に楽しめたんじゃないかなと思います。これまで風俗でいろんな女の子と楽しんだ自分ですけど、二刀流の彼女、最高でした。だからこらからサドとかマゾとかだけではなく、どちらも行ける二刀流の女の子を狙ってみようかなと。今回の時間で気付かされました。どっちつかずなんじゃなくて、どちらも楽しめる。そうやって解釈すべきものなのかもしれないなと。むしろデリヘルではサドとかマゾって区分けそのものが無用なのかもしれません。

順序の問題というのもある

風俗って順序の問題もあるんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。それは例えばご飯の後にするのかとか、睡眠の前にするのかとか、結構コンディションによって違うものだなって思うようになってきたんですよ。特に自分が好きなデリヘルの場合、どうすべきなのかっていうのはよく考えるようになりました。その順番次第で結構違うなと。大したことではないように思うかもしれないんですけど、いつだったかご飯の後、ちょっと食べ過ぎたのもあってせっかくデリヘルで女の子と楽しんでいる最中に催してしまったことがあったんです。正直、雰囲気台無しですよね。相手の女の子は仕方ないよねって言ってくれましたけど、自分でもまさかあんなことになるだなんて思っていなかったっていうのが本音なんです。だからそれ以来、風俗を利用する時は必ず順序も意識するようにって心がけています。プレイ云々を語る以前の段階というか、初歩的なことかなって思います。

好み。それ以上の理由はない

風俗で女の子を選ぶ基準は好みでいいんじゃないですかね。あれこれ理屈をつけるんじゃなく、好みってだけで選んでも絶対に楽しめると思いますけどね。実際、自分はいつも好みの子です。ジャンル云々ではなく、ポータルサイトでも風俗情報誌でも好みの女の子を見つけたら楽しむ。このスタンスですね。それくらいの方が良いような気もするんです。風俗での戦略は人それぞれだとは・・・

こちらの記事の続きはコチラ
好み。それ以上の理由はない

人気が人気を呼ぶというやつ

デリヘルの人気は、いわゆる人気が人気を呼んでいる部分もあるんじゃないかなとは思います。やっぱり大衆心理ってあるじゃないですか。人気があるものを選んでおけば間違いないだろうって言う。これは自分も初めてデリヘルを利用した時がそうだったのであまりあれこれ言えません(笑)それまで風俗といえば店舗をよく利用していたんですよね。とある風俗街とか結構足しげく通っていたんです。でも風俗店が・・・

こちらの記事の続きはコチラ
人気が人気を呼ぶというやつ

自分の気持ちに正直になったというか…

先日のこと、最後までどちらの風俗を利用しようか迷ったんです。風俗に関しては結構優柔不断なんです。そうそう何度も頻繁に利用出来るものじゃなく、失敗したくないって気持ちがあるだけに風俗選びはいつも難航するんですよね。その日もデリヘルでかなり悩んでいたんです。デリヘルってのは決まったんです。とある女の子と女の子の一騎打ちとなった時、かなり悩んだんですけど、お店に電話・・・

こちらの記事の続きはコチラ
自分の気持ちに正直になったというか…

最新記事一覧